【韓国旅行】釜山の金海空港から蔚山へのバス移動について

2019年6月に釜山経由で蔚山へ行ってきました。

蔚山には蔚山文殊サッカー競技場などがあるので、日本のサッカーファンの方も行く機会があるかもしれません。

蔚山はマイナーすぎて(汗)、あまり情報がないので、移動についてレポートしますね。

スポンサーリンク

日本から蔚山への行き方は?

日本から蔚山への行き方は、釜山から入ってバスや電車で行く方法と、ソウルから入って、飛行機、電車、バスで行く方法があります。(蔚山には空港もあり、ソウルから国内線が飛んでます)

私は、釜山からの移動が一番近いかなと思い、釜山の金海空港からバスで移動しました。

釜山の市内に出ればKTXに乗れて、KTXだと蔚山まで1駅なので、20分で行けます。

ですが、KTXの蔚山駅がかなり辺鄙な場所にあるので、そこから蔚山の市内に出るためにはタクシーやバスで移動しないといけないんですね。(KTXの蔚山駅からサッカー競技場まではタクシーで15~20分くらいかかると思います。市内に出るにはもっとかかります。)

なので、金海空港から蔚山の市内に向かうなら、バスで行ったほうが早いと思いますよ。

蔚山は広域市でかなり広いので、自分の目的地の一番近くまで到着できる交通手段を探したほうがいいですね。

金海空港から蔚山へのバス移動

さて、金海空港には蔚山行きのバス乗り場があります。この1-1番乗り場です。

空港の到着ゲートにはバス乗り場への案内表示が出ているので、矢印通りに進めば迷わないですよ(^^)

時刻表を見ると、6時~22時の間で、20分おきくらいに来るので、かなりの本数あるみたいですね。

バスのチケット売り場は、バス乗り場の向かいにあります。ここでチケットを購入しましょう。


蔚山行きまで、7900₩(≒790円)でした。

このバスの終点は蔚山の大和江駅近くにある太和(テファ)ロータリー(태화노터리)です。
サッカー競技場に行きたい人は、ここで降りてしまうと、ちょっと遠くなってしまいます。

サッカー競技場に行く場合は、終点の一つ手前のシンボクロータリー(신복노터리)という停留所で降りましょう。

バスに乗るとき運転手さんに、「シンボクロタリ(韓国語では語尾を伸ばす発音がないのでこう言います)」と告げておいたり、「신복노터리」のメモを見せておくといいですよ。

ちなみに、シンボクロータリーの前に、彦陽(オニャン/언양)という停留所で停まります。
ここは彦陽プルコギというプルコギが有名で、とっても美味しいので、ここで下車して、名物のプルコギを食べてから、蔚山に向うのもいいですよ!
(彦陽から蔚山まではタクシーで20分くらいです)

バスの車内です。ローカルな韓国バスという風情があっていいですね~。


古そうでしたが、特に乗りにくいわけでもなく、冷房も効いていて快適でした。

途中の車窓は、日本の田舎の風景とよく似ていて、「なんだか懐かしい~」なんて友人とお喋りしていたら、1時間もしないうちにシンボクロータリーに到着しました☆

このシンボクロータリーからサッカー競技場までは、歩くと30分くらいかかります。

蔚山大学方向のへの大通りをまっすぐ進むと、競技場が見えてきますので、迷わないと思いますよ。(シンボクロータリーに「University」の案内表示が出ています)

蔚山の観光を兼ねて、町中をのんびり歩いたら、あっという間に到着するかもしれませんね。

歩くのが面倒という方は、タクシーやバスでどうぞ!
タクシーだと5分くらいです。サッカー競技場方面に行くバスもたくさん出ていましたよ。

金海空港から蔚山に行くまでの最大の注意事項!!

さてさて、金海空港から蔚山に向かうときの、とっても大切な注意事項があります!

私たちも蔚山のシンボクロータリーに着いてから気づいたのですが、この付近には両替所がまったくないんですね!!! まあ、観光地ではないですから……。

地元の方たち何人かに聞いたのですが、「銀行に行ったほうがいいわよ」と言われてしまいました(TT) でも滞在したのが土日だったので、銀行もやっていなく……。

なので、現金を持っていない方は金海空港で必ず両替を済ませたほうがいいですよ!!

ま、韓国はカード社会で、コンビニでもカードが使えるから、何とかなったんですが……タクシーはカードが使えないことが多かったので、現金も多少はあったほうが安心ですね。

ぽちっと押してくださるとランキングがあがります。よろしくお願いいたします♪

 ↓ ↓ ↓ 


海外ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする