【レシピ】「三食ごはん 海辺の牧場編」の料理を作ってみた! 鯛のあらの辛い鍋

10話に登場する鯛のあらを使った辛い鍋です。
鯛のコクが野菜にタップリしみ込んだ、ヘルシーで美味しい鍋です。
鯛のあらを使っているので家計にも優しいですよ(笑)

スポンサーリンク

<材料> 2人分
鯛のあら           1/2匹分
大根              150g
玉ねぎ            1/2個
長ネギ            1/2本
せり             1/2束
ズッキーニ          1/2本
韓国産青唐辛子    1/3本
韓国産赤唐辛子    1/3本
水                600cc
だし昆布           適量(5cm×10cmくらい)
醤油             大さじ1
塩              小さじ1/2
唐辛子粉           小さじ2
刻み生姜         小さじ1
すりにんにく       大さじ1.5
ナンプラー(※1)小さじ1

※1…放送ではイワシエキスを使っていましたが、日本では入手しにくいのでナンプラーで代用しました。

スポンサーリンク

<鯛のあらの下処理>
※放送ではやっていませんが、鯛のあらはそのまま使うと生臭いので下処理をしておきます。
①鯛のあら全体に塩(適量)を振り、30分ほど置いておきます。
②たっぷりの湯を沸かし、①にかけます。
③流水で軽く洗い、血の固まりや、鱗を取り除いておきます。

<作り方>
① 玉ねぎは横半分に切ったあと、大きめのスライス切りにします。
② 大根は1cm幅の太めの輪切り後、九分割のさいの目切りにします。
③ ズッキーニはいちょう切りにします。
④ 長ネギは青い部分は斜め切り、白い部分は太めの小口切りにします。
⑤ 鍋に水600ccを入れて火にかけ、沸騰したら、昆布、大根を入れて煮ます。
⑥ 5分後に昆布を取り除きます。(昆布は栄養満点なので細かく刻んで、鍋の具として再び戻してもいいですよ!)
⑦ 鯛のあらを加えて煮ます。
⑧ 塩、醤油、玉ねぎ、唐辛子粉、生姜、すりにんにくを加えます。
⑨ 長ネギ、ズッキーニ、ナンプラーを加えます。
⑩ 沸騰してから10分程度煮ます。
⑪ 仕上げに3cm幅に切ったせり、斜め切りの青唐辛子、赤唐辛子を真ん中に載せて出来上がりです。

放送では青唐辛子を最後の飾りつけとして入れてましたが、青唐辛子は煮込むとコクが出るので、飾り用に少し残しておいて、⑨の工程で入れて煮込んだ方が美味しくなりますよ(^^)v

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする