【アメリカ旅行】ロス行きユナイテッド航空のエコノミープラス、機内食などについて

2019年6月にアメリカ・ロサンゼルスを旅行したので、利用したユナイテッド航空についてレポートします!

スポンサーリンク

搭乗したのは成田空港17:05発 ユナイテッド航空 UA33便です。

この機体は新しいらしく、とても綺麗でした。

もちろん1人1人にモニター画面つき。USBで充電もできるようにもなってます☆
最近はUSB充電が標準装備になってきて便利になりましたね!

画像ではわかりにくいのですが、私が座っていたのはエコノミープラスの席でした。

エコノミープラスとは、普通のエコノミー席より、(往復で)4万円ほど高かったのですが、前の座席との幅が7センチくらい普通のエコノミーより広いんです。

実は飛行機を予約したときはそんな席があるなんて全然知らなくて(汗)、旅行会社の人に「安いエコノミー席が完売してしまったので、4万円高い席になりますけどいいですか?」と聞かれ、この日にどうしてもフライトしたかったので「まあ仕方ないか…」と申し込んでいたのでした。

普段生活していると7センチの差なんてなんでもないですが、エコノミーシートにおいてこの差はとってもありがたかったです!

前の人がリクライニングで座席を倒しても全然気にならないし、長いフライトだったので、本当に広々と快適に過ごせました。イメージとしては新幹線の座席の幅くらいありましたよ。

ですがこの席は、食事やサービスは通常のエコノミークラスと変わりません(^^;) 座席自体もエコノミークラスと同じです。

なので、可能な限り旅費を安くしたい! という方には勧められませんが、ビジネスクラスほどお金はかけたくないけど、ちょっと楽に移動したい、という方にはお勧めですね。

あと、エコノミープラスの席は機内の前のほうにあるので、到着するとかなり早く外に出られます。アメリカの入国審査はとっても時間がかかるので、早く出たほうが待ち時間が少なくて済むっていうのはありますね。

さてさて離陸して水平飛行になると程なくして、機内食のサービスが始まります。

ナッツ&ドリンクです。(私はもちろんビールw)これはどこの航空会社でも同じですね。

スパイダーマンの映画のキャンペーン中だったのか、スパイダーマンがプリントされた紙ナプキンが配られました♪
なんだかアメリカっぽくて良かったです(^^)

そして夕食です。

トマトパスタ、コーンサラダ(葉物野菜つき)、パンでした。

アメリカの航空会社なので、やはり味もアメリカンでしたw

ものすごく美味しいというわけはありませんが、食べられないほどマズイというわけでもありませんでした。

デザートはグリコのアイス。美味しかったです。

食事が終わるとお休みタイムです。映画はアメリカ、日本、韓国、中国ものなどかなりの数がありました。でも日本語吹き替えとなると、限られていましたね。

アメニティのサービスはなく、イヤホンが配られるのみでした。

機体の窓は自動スクリーンになっているらしく、手動で閉める必要がありませんでした。
就寝時間になると暗くなって、着陸態勢になると外からの光が入るようになっていました。

さて、ここでユナイテッド航空の最大の注意点をお話ししておきます。

他の方のブログにも書いてありましたが、ユナイテッド航空は夕食のサービスが終わってから朝食が出るまでの時間がとっても長いんです!!

日本からロサンゼルスまでのフライトは約10時間半なのですが、最初の1時間半で食事のサービスが終わると、後は着陸の1時間半前くらいまで食事が出てきません!

つまり7時間くらいは何も食べずに過ごすことになるんですね。

まあ、寝てしまえば気にならないし、CAさんがコップ入れたドリンクをお盆に乗せてたまに回ってきます。
ですが、空腹が心配な方は間食を用意しておいたほうがいいですね。(多分CAさんに言えば、食べ物も貰えるとは思いますが…)

さて、こちらが朝食のサービスです。

オムレツ、ハッシュドポテト、ソーセージ、クッキーでした。

オムレツはガッツリ中まで火が通ってました(機内食なので仕方ないですけどね…)。こちらもさほど美味しくないですが、食べられなくはない…という味です。

ユイナイテッド航空は座席がエコノミープラスだったし、機体が新しかったので快適に過ごせました。

でも食事がやはりアメリカの航空会社らしく大味なのでw、グルメの方はご自分で用意したほうがいいかもしれませんね。

あとCAさんが、アジア系航空会社と違って容姿やスタイルで採用しないので、髪がボサボサのおばちゃんCAや、太っているおっちゃんCAがいたりと、なんだか親しみやすくてとっても落ち着けました(^^)

綺麗な方にサービスされるって実は落ち着かないですからね~(私だけか?)

日本からロサンゼルスまでの時差は16時間(遅れ)なので、ロサンゼルス国際空港に到着したのは同じ日の午前11時過ぎでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする