【イタリア】シチリア・タオルミーナで映画「ゴッドファーザー」のロケ地を巡る

2003年にイタリア、シチリア島を旅行しました。

私は「ゴッドファーザーpart1(The Godfather)」が人生№1の映画で大好きなんですが、シチリア島はそのロケ地なんですね。

アル・パチーノ演じる主人公マイケル・コルレオーネが、父の敵を殺害して逃亡した先としてシチリアが登場します。

映画で見たとき、その荒涼とした景色と青い空が本当に美しく、「いつかここに行ってみたい~~!」と、ずーっと思ってたんです。

そんな念願が叶って、この地を訪れました。

スポンサーリンク

現地で「ゴッドファーザーのロケ地ツアー」があるということで、日本から予約して参加しました。

ツアーをやってるのはシチリア島のタオルミーナです。

ここは映画「グラン・ブルー」の舞台としても有名ですね。

町はずれの駐車場で集合して、そこからツアーに出発しました。人気のツアーのようで、大きめのバスでしたよ。

バスで日光いろは坂のような道を延々と上がって行くと、崖の上にあるフォルツァ・ダグロ(Forza d’Agro)という町に到着します。(バスで1時間もかからなかったと思います)

観光バスが到着すると、「ゴッドファーザー 愛のテーマ」がチャラララ~~♪ と流れ出しました! 地元の人たちの粋な演出です(笑)

バスを降りると、いきなり映画で使われた、マイケルの立ち寄っていたバーが見えました。

最初の妻・アポロニアの父が経営していた店です!!

テンションが上がります~~!!

中は観光客で大賑わい!

マイケルとアポロニアが結婚式を挙げた教会もありました。目の前に坂があって、意外と教会の入口前が狭く、映画ではそこを上手に隠しているんですね。(坂の前に招待客たちを並べて、坂を見せないようにしてたんです)

こういうところに気づくのがロケ地ツアーの面白さでもあります。

フォルツァ・ダグロの町は、コルレオーネ村として撮影されたようです。村の外観、バー、教会、道などが映画に登場してました。(実際のコルレオーネ村はパレルモ近郊にあります)

坂道の一つ一つがフォトジェニックで美しかったです。

ゴッドファーザーのロケ地ツアーは今もやっていて、昔はこの町のみの半日ツアーだったんですが、今は丸1日使って色々と周るツアーがあるようです。
当時は英語のツアーしかなかったんですが、日本語ツアーもあるみたいですよ!

こちらのサイトにありました!!
゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

映画のゴッドファーザーを見てなくても、イタリア郊外の小さな町を訪ねるのは楽しいものです。
特にこのフォルツァ・ダグロは崖の縁に立つ町なので、町全体が絵になって見どころがありましたよ。

興味のある方は参加してみてください♪

ぽちっと押してくださるとランキングがあがります。よろしくお願いいたします♪

 ↓ ↓ ↓ 


海外ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする